固定概念を捨てて風俗を楽しむ

初めてのデリヘル経験はすごく恵まれていた

人ってどちらかと言えば保守的な考え方をしているから、新しく何かを始めようと思った時はなかなか踏み出せないことの方が多い。勇気を出して前に進んでもすぐに後退してしまって元の道を戻ったり、たぶん僕は臆病なタイプの男なんだと思う。そんな僕はなぜか風俗関連のサービスに関してだけはすぐに足を踏み入れてしまった。単純に好みの女の子とエッチなプレイがしたかっただけなのかもしれないが、それでもいきなりデリヘルに電話をかけて受付にオススメの風俗嬢を紹介してもらったのは凄いと思う。デリヘルの受付の人がすごく優しく対応してくれたから自然な形で利用できたのかもしれない。家に来てくれた風俗嬢がリードしてくれたから、自分は何もしなくても気持ちよくなれたのかもしれない。たぶん、いろんな意味で恵まれていたんだと思う。初めてエッチなプレイをした風俗嬢とは今でもつながっていて、月一ペースで彼女を指名してエッチなプレイを楽しんでいるよ。